忍者ブログ

薄暮都市

同人・女性向けの話題専用のブログ ジャンルはよろず。遊戯王・DFF・バサラなど。 ときどき、アイマスや東方などの話も混じりますのでご了承の程を。

NEW ENTRY

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

  • 02/24/12:45

なみだのあわうみのしずく


ずいぶん前から作ってた銀のネックレスがようやく完成。
バーナーに顔を近づきすぎて前髪を焦がしたよ!(´・ω・`) でも、おかげでだいぶロウ付けの勘がついてきたかも。

ring2.jpgアートクレイシルバーでチャームを作成+引き輪を針金から自作+かんたんにハンマーつかってペンダントトップを形成=銀の本体完成!
ちなみに石はあとでワイアーで編みつけました。
アクアマリンとトルコ石の相性ってまじ最高です…… バイヤーさんからはバカにされたけどやっぱりスリーピングビューティはいいね。女の子らしい感じのする、やわらかかくてむらの無い空色が魅力ですもの。

ちなみに本体を全部あわせるとかなり重たいです。
細工はシンプルだけど、ある程度は重たくならないと、銀らしい魅力が出にくいかと思った。全体像はちょっと重たいので続きに畳んでおこうと思います。



最近の彫金の主流はすっかりアートクレイシルバーにうつってしまった気がしますが、うちは通ってる教室の年齢層の関係もあって、ワックス削るのすら「ちょっと手抜きじゃない?」という雰囲気があったりします。ひでえ。
だからひたすら鍛造! 鍛造! そしてヤスリがけ! 
銀の板や針金を切ったりあぶったり溶かしたりして、もっとレベルの高い人はさらにそこにタガネをつかって彫刻をいれたり、石を留めたり。
郷に入ればなんとかってやつなんですかね… 私もおかげでぜんぜんワックス使う気になれない。銀板高いよね。もっと安くな~れ~!
そしてもう一つ言うと、「金」への憧れが最近たかまって止まりません。
そりゃ金はたかいです。だいたい銀の100倍くらいする。(1gで3000円くらい) でも、金は絶対に変色したりしないし、やわらかくて加工もしやすいし、しかも、あの黄色系のカラーリングが何より魅力。金属はたいていは白~灰色~青系のカラーリングなのに(ただし銅は除く。変色すると緑だし)、金だけはあのあったかみのある独特の色彩をしている。
ネトゲとかの彫金スキルだと、簡単にゴールドインゴットとかを使ってるのがうらやましくてなりません。
ちくしょう! わたしも銀じゃなくて金をつかってみたいお!(`・ω・´)


ring.jpg
ちなみに上の首飾りの全体像はこちら。

鎖が太くてごつい造形になってるのが分かりやすいと思います。ちなみに後ろのほうについてるのは引き輪(金具部分)です。こっちも自作。
コインチャームは以前つくったティーダのアレです。そして、海のイメージにあわせて、アクアマリンとターコイズの涙滴形のビーズをあわせてあります……
ユウナのアクセサリーが、何か、青い涙形の石をつかったペンダントなのですよね。公式が出しているのだとブルーカルセドニーをつかっているようなのですが、どちらかというとアクアマリンのほうがイメージあうと思うのでこちら。
とはいえ、アクアマリンはけっこう真面目に高い石なので、公式の選択はあれであってると思います。贅沢な石使いが出来るのもコスト無視でおkの趣味の領域だから(´・ω・`)

そして今は、次は何を作ろうかなぁーと今考え中です。いちおうやってみたいのが、バッツの肩当て? をモチーフにしたチョコボ紋様のセット。
地金をたくさん使う上、糸鋸での細かい切抜きが必要とされるデザインなので、完成させるのにはすごく時間がかかりそうです。でもインディアンジュエリーっぽくオーバーレイをつかって作れば、バッツっぽいデザインのバングルとかはいけると思う。
アクセサリーの世界ってマジ底なし沼。一度足を突っ込んだら出口が無い。でも楽しいからいいや。またなんか作ったら、ブログで経過を報告したいと思います(`・ω・´)
PR
URL
FONT COLOR
COMMENT
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
PASS

TRACK BACK

トラックバックURLはこちら