忍者ブログ

薄暮都市

同人・女性向けの話題専用のブログ ジャンルはよろず。遊戯王・DFF・バサラなど。 ときどき、アイマスや東方などの話も混じりますのでご了承の程を。

NEW ENTRY

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

  • 09/24/13:14

DFFでサンホラ


気付いたらほぼ一月、サイトを更新していないことに気付きました…
ごめんなさいorz
ブログでいろいろ書いてはいたのですが、サイトに反映するのを忘れていたのですね。形式をととのえて後でちゃんと掲載しようと思います。
あと、ずっと更新がストップしていたDFFアクセサリ通販なのですが、定番商品のフリオ仕様ブレスレットをマイナーチェンジして作り直そうと思います。気付いたら手元にいろいろ新しい石とかが集まってきてたからデザインを変えようと思うの。受注販売希望の方には優先的に連絡しますのでお待ちください。

それと近況。
とうとう彫金始めました。
まずは銀板まげて指輪つくっただけですが、面白いね!! やりたいことを考えるとガンガン夢が膨らみます。まずは簡単なものからですが、アクセサリパーツでも手に入らないものが作れるのはマジで大きい。まずは欲しいのはザナルカンド・ブリッツのマーク入りの指輪(シルバー)かなぁ~ 割と簡単そうだし。
ただし、彫金にはけっこういろいろな設備が必要なのと、そもそも作業中にものすごい騒音が発生するため、家だとなかなかやれなさそうなのが難点です。どっかで工房が借りられればいいんですが… まぁでも先の話ですよね。そのうちバーナーくらいは買おうと思います。
とりあえず身に付けたいテクニックは、ハンマーワーク。金属板をきったり叩いたり、鉄のスタンプで模様を捺したりしてアクセサリを成型します。目指せシルバースミス。

あとはそれと別に、昨日あたり表題通りのことを妄想したりしていました。相方Gさんとの話し合いの結果。面白かったのでメモをかねて書いてみます。


サンホラはサンホラでも、いわゆるエリ組なんですけどね!!
(エリ組:コンセプトアルバム”エリュシオン”に登場する五人の女の子たちのこと。全員が方向性は違えどヤンデレというとんでもない状態が特徴)
DFFはそもそもキャラが足りないので全員は組めなかったのですが、考えた端から大惨事になっていくあたりまさしくエリ組クオリティ。一部キャラがとんでもないことになっていますが、まぁ、分かった人だけ分かってくれ。
ちなみに、サンホラを良く知らない方は、まずはニコニコのMAD作品あたりから入ることをお勧めします。世界観が非常にがっちり出来ていてわかりにくいのがサンホラの特徴なんですが、下記のMADはストーリーがつながってる三作品を一気に聞けてかなりお得。
アイマスも布教できてさらにお得。
『檻の中の遊戯・三部作』(アイドルマスター・春香):http://www.nicovideo.jp/watch/sm4317706

さて本題だ。

1:エルの楽園 [→ side:E →]
パパ=ガーさん エル=WoL(ロリ仕様)
…いきなり酷い。
でも、輪廻の輪にとらわれていて、何回も何回も同じストーリーを繰り返している上、パパがエルに対してすさまじい執着を持ってる、というあたりを考えるとこの二人しか思いつかなかったんだよ!!
無表情で無感情で病床な幼い少女なライトさん、ってのは考えるとわりと凄いですが、透き通るような髪と肌、削った水晶のひとみをした少女、というのは中々絵になると思う。
ガーさんは仮面の男というか仮面の中身が分からない。ボイス的にもわりとジマングしていますよね。

2:Ark
ソロル(妹)=たまちゃん フラーテル(兄)=ティナ
性別が逆転。年齢はそのまま。ただし、ソロルは『女兄弟』の意味であり、フラーテルは『男兄弟』という意味だと考えると呼称は逆転します。ああややこしい。
閉じ込められた狭い研究所のなかで、ひとりの少女のことを姉とよび、慕い、ただ一心に守りたいと願う少年。しかし彼女は次第に外の世界へと心をむけ、少年のことを忘れ去っていく。しかし、たった一人で過酷な運命を生きるには、少年はあまりに幼すぎた。
「たとえ痛みと苦しみだけの日々であっても、二人きりで生きていた”ラクエン”をもう一度!」
少年が願ったとき、闇の奥から、美しきものがささやいた。
「お前の願い、かなえてやろう」
友情出演ですが雲さんはいてくれたほうが絶対に嬉しい。

3:エルの絵本 【魔女とラフレンツェ】
ラフレンツェ=…
パターン的に考えると、ラフレンツェはあきらかにコスモス。でもあまりに外道だぞガーさん。
ところで若き日の仮面の男のビジュアルは、ライトさんそっくりで決定だと思うのですがどうか。

4:Baroque
バロ子(語り手)=クラウド 親友=フリオ
内向的で他人とのコミュニケーションを拒み続ける独りの少年。人との差異を恐れ、さらに強く拒絶を恐れ孤独のカラへと閉じこもる。
けれどある日、彼は一人の青年と出会った。
素朴な優しさを持った彼との友情のなかでおずおずと人との交わりを学ぶ少年。だが、その感情は次第にひずみ、許されぬ亀裂を二人の間へと刻んでいく…
「誰も、許しが欲しくて告白しているんじゃない。この罪こそが、あいつと俺を結ぶ最後の絆なのだから。この罪は、神にさえ、許させはしない…!!」
「―――ならば、私が赦そう」
雷光がひらめき、ステンドグラス越しの光がシルエットを照らし出す。片方だけの翼を大きく広げ、歪んだ真珠の子へと光臨したものの姿を…

ラストシーンがハマりすぎにつきこの配役決定。しかしフリオは迷惑もいいところだ。

5:エルの肖像
特に新しい配役は無いのでカット。この曲は個人的にものすごく好きなんですけどね(´・ω・`)

6:Yield
娘=スコール
「ひとり娘は、せっせと種をまく」からの連想でスコール。もぎ取ることのできない果実を刈り取ってしまうスコール。ヤンデレ…
この話は個人的に、母と娘と息子の三人の話だと解釈しているんですが、DFFだと配役そのものが不可能です。でも、ただ淡々と硝煙と血にまみれた戦場で「種をまき」つづけるスコールってのは似合うと思うのですよ。
 
7:エルの天秤
ロベーヌ・ド・サンローラン=ユウナ その恋人=ティーダ
…ごめんティーダ! お前は死に役だ!!
駆け落ち失敗で仮面の男に殺される不憫な青年の役がティーダ。ユウナちゃんはそのまま逃げ延びて、ストーリーは『喜びと悲しみの葡萄酒』(アルバム:Roman収録)へ続く。
無理やり結婚させられそうになったり、恋人ともども追っ手をかけられそうになってあげく殺されかけたり、10組と天秤のシンクロはわりと高いです。 

8:Sacrifice
サクリ姉=セオドール(ゴル兄) サクリ妹=セシル
そもそも これが 元凶 だよ 。
セシルがサクリ妹だったらなんか会う、という酷い連想からスタートしたこのシリーズ。最終的にやっぱりここに帰結です。
誰からも愛される愛らしい妹をうとみ、「死んでしまえばいいのに」と願ったら本当に流行り病になってしまう… なんとか回復するも光を失っていた妹を必死でかばい、 働いて養うセオドール少年。しかし彼のあずかり知らぬところで盲目の妹は村の男たちの慰み者にされたあげく妊娠してしまい、さらに魔女裁判にかけられて火あぶりにされてしまう…
「この世は所詮ラクエンの代用品に過ぎない。ならば、罪深きものはすべて、等しく灰に還るがいい…!」
最後の瞬間、燃え盛る教会を背景に、心を闇へと投じるセオドール。そして彼は『死と腐敗を喰らうもの』ゴルベーザへと変じる、というわけです。

9:エルの絵本 【笛吹き男とパレード】
パレードの笛吹き:バッツ
バッツにかんしてはぶっちゃけ「余り物」枠でここに入ってしまったという気がしてならない。バッツはヤンデレ度が低すぎてサンホラとの親和性が低いです。
しかし、楽しげに笛を吹きながら、夕日をさえぎるほどに続いていくパレードの先頭に立つ、というのは実にバッツらしい姿な気もする。

10:StarDust
スタダ子:ジタン
相手は誰とか、誰とおそろいになるのとか、突っ込んではいけない。完全にビジュアル優先の配役です。
「真っ赤な靴(シューズ)、真っ赤な服(クロース)、真っ赤な口紅(ルージュ)真っ赤な薔薇(ローズ)」のくだりで、蜜の髪のリボンを解き、片手に銃を携えて走り出す、という姿がとっても絵になるのがジタンだと思うの。ハニーブロンドと真紅の親和性はすばらしいですよね。
「星(スター)」つながりで相手はバッツってのも考えたんですが、どうもピンとこない…クジャだともっとピンとこない… 難しいなこれは。

エルの楽園 [→ side:A →]

コスモス陣営で唯一ハブられているのがバッツというあたりに、彼の人望を感じます(´・ω・`)
また後日、追記するかもです。
PR

はじめまして!

はじめまして! 私はエリーといいます。今後ともよろしくお願いします!

すごいですね! DFFのキャラクターでSoundHorizon(Elysion)を作るとは!
私もSoundHorizon(Elysion)とFF大好きなので今後もこうした面白い企画を作ってみてくださいね!
応援していますよ!

  • 2010年03月27日土
  • エリー
  • 編集
URL
FONT COLOR
COMMENT
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
PASS

TRACK BACK

トラックバックURLはこちら