忍者ブログ

薄暮都市

同人・女性向けの話題専用のブログ ジャンルはよろず。遊戯王・DFF・バサラなど。 ときどき、アイマスや東方などの話も混じりますのでご了承の程を。

NEW ENTRY

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

  • 02/24/12:46

TRAN-151 感想


一回目視聴感想。

なんていうかさあ…… なんなのあのBGMあの作画!?
なんで戦闘始まった瞬間にクライマックスBGM補正がかかってるんですか!? そして、あきらかにユベヨハンの作画が無印しちゃってるん!?
オレイカルコ…… もといアドバンスド・ダークのせいで、なんだかドーマ編でも見てるような気になりました。いやだってドーマ編見てたんだもんさ…… あの構図あの顔あの演出あのBGM。スタッフはどこまで確信犯なのかマジで聞きたい。遊戯王GXの監督がアニメ雑誌にインタビューとかたぶんしないのが死ぬほど悔しい。いいように踊らされてるよ! 卑怯すぎるよ!!

最近なんかもう、GXを見るたびに、LPがごっそり減ります。
むちゃくちゃ面白いんだよ。見ると面白いのも分かってるんだよ。でも、精神的な負担が大きすぎるんだよ! こちとらか弱いメンタルをしてるんだよ耐えられないよ!

以下ちょっと泣き言感想入ります。見たく無い人は見ないでください。念のため反転しておきます。



十代をこれ以上苛めないでよう…

まずとりあえずネオスさんあなたマジ鬼畜… 酷すぎるよネオスペーシアン。捨てろよあんなカードってくらいショックでした。十代はほんとカード運に恵まれない。なんで性格の悪いカードばっかり手札になってるの。ユベル手放しても次はネオスがくるのかよ。ほんと泣きたい。

そして翔の『疑』の文字の伏線回収には本気でビビりました。
視聴者が忘れた頃にそんなの出してくるの… なんてこと… 今の翔なら克服してくれそうだけど、でも、十代にダメージをあたえないで欲しい。これがシナリオ上必要な展開だと分かっていても、十代がこれ以上ボロボロになっていくのは、哀しすぎて… 辛いです…

そして何故にあなたら何も持たずに千年アイテム持ちの効果を出してるんですか。魔法の素質Lv3…… もとい最高レベルの精霊視覚の持ち主は、あそこまで魔力が有るのか。
並みの人間だったら、千年アイテム、オリハルコンの眼レベルのマジックアイテムが必要なこと、平気で生身でやっちゃってるよ、十代も、ヨハンも!!
相手の心を見るってそれはあなたシャーディーの千年錠です… 人の魂をカードに入れるのは千年眼もしくは千年リングです… なんか変な人格がくっついてるあたりどちらかというと千年リングな気がするんですけれども、ユベル補正がついてるヨハンはともかく、十代はいったいどうなっちゃったんだ。あの子jはそもそも人間なのか。怪しくなってきたです。
《僕のあこがれていた君は》ってどういう意味なのユベルさん。そもそも十代には覇王の本質があって、ユベルは昔からそっちを呼び起こすことが目的だったのか? あーマジ分からんです今回の伏線の嵐は!! 

十代の伏せカードはなんなんだろう…
ベタに考えると『非常食』ですけれども、十代のフィールドに伏せカードは一枚しかないから、この線は×。ターン強制終了系のカードかとも思われるけれど、その場合はレインボー・ダークのタイミングで発動しなかった理由が分からないから、それも×。十代のデッキにあった手札はロード・オブ・ネオスペース(だったっけ?)とかいうのがあった気がするけど、あれはフィールド魔法かな… フィールド魔法は発動タイミングは永続。別にターン頭という制限はないから、次のタイミングでフィールド魔法を発動してA宝玉獣の攻撃力を下げ、さらに何らかの効果で防御を行うのか。
そもそも、レインボー・ダークの時点で発動しなかったってことで、おそらく、LPがゼロになるときとかいう発動条件があるカードを伏せているのかなぁ? 既出のカードで十代のデッキに入っているもので効果がありそうなのは、ハネクリボーの攻撃無効化なんですけど、あれって手札から速攻魔法扱いで発動できたっけ。
……ダメだ(OCGサイトを確認)。だいたいハネクリは魔法・罠ゾーンにセットできないよ。裏守備表示っていう線も落ちた。
ここでもう一番来ると思うのは、たぶん、なんとかしてタイガーの攻撃をLP回復にまわして、それでペガサスを受けること。タイガーはAじゃない宝玉獣で攻撃力1600、ペガサスが1800だから、フィールド魔法補正、A補正を入れてもパラメータの差はほぼ同じだと思います。ってことはなんとかしてタイガーで受け流せばダメージが200でLPが100残る。マジでギリギリですけど。
えええーマジであの伏せカードは何なんなの!? おしえてリアルDMプレイヤーさん!!

そして今回むちゃくちゃビビったのが、素で登場してきたきれいなアンデルセンですよ……
姫かお前。(マジ)
あきらかにお姫さまスタンスになってるのですねヨハン… あの美少女顔にはさすがに驚く。レインボー・ダークの中の結晶世界で放心してるのも驚く。いやまあ、これ、水晶の中に漬けられてないだけマシだったのかな。それじゃあマジで昔のファンタジーのお姫さまor聖女様or女神様ポジションだから。

でも、おれの命に代えてもヨハンを助けるって… 十代、あなたはどれだけの犠牲を払うつもりなの… 最初から死ぬつもりの人間は、絶対に生きて帰ることなんてできないんだよ… 
LPをガンガン削られて、とうとう十代が倒れたときは、心が痛かったです。
最近三期をあちこちで見直してるんですけれども、十代は、三期、痛みすぎなんだよ。ダメージがリアルなショックとして反映される世界で、少なくとも、五回は倒れてる。そのうちの三回はしばらくは立ち上がれないくらいダメージを受けてる。精神的ダメージだって、使えないはずの融合を使って、フラッシュバックに苦しめられるくらいのトラウマを抱えてる。
デスデュエルで倒れて、猛毒喰らって倒れて、高熱出して倒れて… 何よりも好きなデュエルをあんな惨い争いの手段にされてさあ… 

《ラクダの背にわらを乗せる》ということわざをテーマに、小説を書いたことがあったのですが。
ラクダの背中にわらを一本や二本乗せても、倒れることは無い。
でも、もしもそのわらが数万本、数億本、となっていったら、その次に乗せられるたった一本のわらが、らくだを地面に押しつぶすかもしれない。
みんなが十代の上に積み上げていく、ちいさな期待、その一個一個が十代へ力を与えてくれるのかもしれないけど、まだ大丈夫、まだ大丈夫って、みんなでよってたかって期待を積み上げて、十代、次はどうなっちゃうんだろうと思っちゃう。
アニメの展開として、主人公がそういう形で倒れることは無いと思う。まして十代は主人公でヒーローだから倒れられない。倒れることが許される立場じゃない。でもあの世界は、人が痛み、傷つく世界として書かれてる。それこそペガサスのトゥーンみたいに、誰もが傷ついても表面だけで、無事に笑って帰ってくる、そんな世界じゃないと思う。そう書かれてるんだと思う。
ちょっとずつのダメージが累積して、とうとう身体を壊して、命まで失っちゃったカイザーのことを思うとさ、十代もそうなっていないか、心配なんだよ…

もう誰でもいいよ、覇王でも、ユベルでもいいくらいだよ。
十代が泣きながら、もう戦えない、心も身体もボロボロで、痛くて痛くて、耐えられないって崩れたとき、それを抱きしめて、よくやったね、がんばったね、もういいよ、って言ってあげる人はだれかいてくれないのか。
無印だと社長にはモクバくんがいてキサラさんがいて、王様には相棒がいて、城之内には相棒だけじゃない、仲間たちみんながいた。なんで十代には誰もいないんだよ! たったひとり、十代の重荷を一緒に背負ってくれたはずのヨハンが、どうしてあんなことになっちゃってるんだよ。

戦え、頑張れ、期待している、そんなのもううんざりなんだよ。
お願いだから倒れてください。もう立たないでください。立ち続けて死ぬよりも、道の半ばで倒れて生き延びてください。生き恥なんて言葉、今の時代には無いんですから。

視聴者としてどうかと思うけど、一回目の視聴の感想は、こんな感じでした…


PR
URL
FONT COLOR
COMMENT
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
PASS

TRACK BACK

トラックバックURLはこちら