忍者ブログ

薄暮都市

同人・女性向けの話題専用のブログ ジャンルはよろず。遊戯王・DFF・バサラなど。 ときどき、アイマスや東方などの話も混じりますのでご了承の程を。

NEW ENTRY

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

  • 05/25/04:23

アシッドなんだぜ


どぅも。
最近開けたトラガス(耳軟骨の部分の名前・詳しくはぐぐってね)のピアスをそろそろ交換できそうなので、あちこち見ているうちに、なんだかいろいろと変なことが思いついてきたゆにこです。

ボディピアスとか、タトゥとか、それ以外の人体改造も大好きなんだぜ…

ルーカス・スピラ氏(身体改造系アートの第一人者)のことは心の底からリスペクトなんだぜ。そこにいるだけでパンクなんだぜ! スピラ氏のブランディングの公開施術を見に行ったことあるんですが最高でした。マジ性的でした。
そんで、以前ちょっと書いてたファイトショーモノのパラレルを思い出しました。
あれはヨハが舌にピアス入れてるって話だったんだよなぁ… さすがに舌ピは日常に支障が出るので入れられないですが、かなり本気で憧れてます。でも、ボディピは大量にジャラジャラ入れるよりも、ワンポイントで入ってるほうが絶対にカッコいいよね。性的だよね。
耳はせいぜいイヤーロブ(みみたぶ・一般的なピアスの場所)に一個入ってるか、あるいはまったく入れてないか、の子が、舌とか乳首とかにピアッシングをしてるとマジで萌えます。
個人的にいいなぁーと思うピアスの箇所は、まずはセンタータン(舌の中心)、ニップル(乳首)、あとはちょっとマイナーだけどネイプ(首の後ろ、襟足のところ)かなあ… ヘソや唇はメジャーですがあんまりピンと来ません。
逆に、イヤーロブ(耳たぶ)無しで、トラガスやへリックス、コンクとかに入ってるのは萌えです。…説明不能なので知りたい人は検索してください。(笑
あとこれはちょっと大人向けなので反転しますが、センタータンにピアスを入れた女の子には特有のテクがあり、非常にイイという意見をあちこちで聞いたことあります。舌ってのは普通はやわらかいだけのはずなのに、そこに硬いものが一点だけある…ってことは、ね? 攻め向けだと思いませんか?(笑

でも、ボディピアスって攻撃的な印象があるせいか、どっちかっていうと受の子よりも攻の子が入れてるイメージがありませんか?
個人的に、他人にピアスを入れられちゃうのは耳たぶが限界だと思うので… それ以外の箇所はそもそもまめにケアしないとすぐに膿んだり痛んじゃう気がするのです。
所有印、って意味合いだと、ピアスよりも身体改造系のほうが萌えます。
耳たぶとか、耳の後ろ、襟足のところに軽くコイン大のタトゥを入れるとか、あるいはスカリフィケーション(膚に傷をつけて、模様を書くこと)、ブランディング(焼印で以下同じ)のほうが、それっぽいよなぁーと思います。
以前、古屋兎丸の《自殺サークル》という漫画で、カリスマ的な少女を中心にしたジサツのための少女秘密結社の話があったのですが、そこのメンバーが、お互いの耳たぶに小さなタトゥを入れている、というのが大変萌えました。
私の愛する牧野修という作家さんは、非常にパンクな趣味の持ち主で、ピアッシングや身体改造を作品内で書くことがすごく多いんですが… なんというか… 萌えます(笑

しかしなんでボディピアスの優良なお店って、みんなハードショップ系なのかな…
普通に葉っぱ炊くためとしか思えないパイプを売ってるお店とかってドキドキしちゃうんですけど。でも、場末のプラネタリウムで葉っぱをきめちゃうようなロマンチックな不良少年は良いと思ふ。
BM(身体改造)・アシッド・スリル この三つがそろってるのが、パンクだと思うんだぜ。

PR
URL
FONT COLOR
COMMENT
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
PASS

TRACK BACK

トラックバックURLはこちら