忍者ブログ

薄暮都市

同人・女性向けの話題専用のブログ ジャンルはよろず。遊戯王・DFF・バサラなど。 ときどき、アイマスや東方などの話も混じりますのでご了承の程を。

NEW ENTRY

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

  • 09/24/13:25

TARN-153 感想



「ガッチャ!」

―――か、かっこいい……!!

なんかもう今回はユベルと十代の愛の履歴を語るためのお話でしたね……
十代、ユベルのことぜんぜん記憶してないとおもったら、記憶を消されてたのか! そしてユベルと十代のいろいろな来歴が語られる。でも相変わらずユベルに対して冷たいアニキ。
しかたないよなあ…… ユベルがどんなに可哀想でも、殺した人数がいくらなんでも多すぎる。ユベルとほかのみんなを天秤にかけたら、ユベルを責めたくなるのもしかたない。そして、十代の言うことにはぜんぜん耳を貸さないユベル。
そして、KENNさんの声がユベル説得しながらもぜんぜんやる気がないのはわざとですか?(笑
迷いを振り捨てた十代の強いこと。そして、今回はちょっと復帰してきた風の演技が多いのも萌え萌えでした。みんなが生きてる、といわれたときのあの無防備な顔!! けしからん!! かわゆすぐる!!(笑

そして、かっこいいアニキに比べて、ユベルがけしからんほどかわいくてエロい。なんなんだよーなんなんだよー反則だようあの美人さは!!
調べてみたら声はドキンちゃんをやってる人だったりするらしい。ベテランだなぁ!! 前回までの入絵さんユベルとはまたちょっと違う味わいがあっていいです。
ぞくぞくっとするような色気のある声なのに、一人称が「ボク」で、しゃべりかたも若干少年風なのがミスマッチで非常にいいなと思いました。たまに、「えっ?」とか言わないの。萌えちゃうから。(笑

「苦しみ続けている限り、ボクは十代のことを忘れないだろう?」
そんな結論にたどりついちゃったユベルが可哀想でした……
大気圏突入するときに翼をつかって身体をかばう場面とか、ユベルのしぐさはいちいち人外スキーのツボをくすぐってくれます。体型だけみるとスレンダーでちょっと少女っぽくもあるんですよね。大人の女性の体型じゃなくて、少女みたいな体つき。腰がほそいなぁ! 胸とかお尻のボリュームも控えめ。これ、膚の色とかのせいでわかりにくいですけれども、ティーンの女の子の体型ですよね。推定、高校生くらい?
そして、体のサイズに比べて、翼の大きさが絶妙なんですよね…… 動くときにいちいち翼で攻撃を受けてみたり、ばさっと広げてみたり、翼がきちんと体の一部として動いているのがすばらしい。
基本、棒立ちなのがちょっと残念。もっとグリグリ動いてくれたらいいのに、ユベル…… 
今回のカードの解説がユベルなのに胸がきゅんきゅんしました。この声好きだなぁ! かわいいなぁぁ!! 

そして今回のデュエルに関しては…… すいません、きっと、植物族を愛するデュエリストのみなさんが涙を流して喜んでるだろうなぁと思いました(笑
以前からニコ動画とかをみると、植物族モンスターが強化されない! と泣いてる人が多かったので、今回ユベルが使ったようなカードがOCG化されると嬉しいんじゃないでしょうか。
とにかくトークンをバコバコ出すカードが多かったので、これは重たいモンスターを召還するためのデッキにつかえそうですね。文字通りユベルを入れるとか。
ユベルの効果、現在推測した限りだと、以下のとおりかな?
1.攻撃表示にされたとき、相手のモンスターと強制的に戦闘を行うことができる。その際のダメージによってユベル自身は破壊されず、攻撃力分のダメージを相手プレイヤーに与える
2.一ターンごとに一体のモンスターを自分フィールドから除外する。モンスターが除外されなかった場合、ユベルは破壊される。
墓地には基本行かないと。トリッキーなモンスター効果ですねえ。星十個にふさわしい重たいモンスターで、まだちっちゃかったころの十代が使いこなせなかったのもよくわかる(苦笑)
でもねえ、ユベル、《マジック・クロニクル》って…… あなたはクロニカ様ですか。
「私の名前はクロニカ。ブラック・クロニクルと呼ばれるものの原点。つまらない話でもよろしければ、お話してさしあげましょう」
……似合うなあ。

そして、覇王十代+遊城十代=真の十代 という謎の公式。
眼が金色に…… 種割れ……(違
ほかにも、「気力が130を超えてマジンパワーが発動した」とか、いろいろ言ってましたが。
来週を見るとアニキがすっかり覇王顔になっちゃってるんですけれども、大丈夫なんでしょうか? 覇王十代はアニキと違って気性が苛烈で容赦がない。敵にかける情けなんぞかけらも持ち合わせちゃいない。
オーバーキルでやりすぎて後悔することにならないといいんですけど。

今回気になったのは、「もしもボクを倒せたら、君の心の奥底にある真の望みをかなえてあげてもいい」というユベルの謎の台詞です。
もしかして、ユベルってこのデュエルで敗北しても破壊されないのか? 万丈目が実は異次元に行ってただけーということが判明した以上、世界そのものに干渉できるレベルの力を持っている、って可能性もあるわけです。
ユベルの行動はどことなく悪魔的というか、フォークロア的。《猿の手》みたいというのか、相手の願いを聞き入れてくれるけれど、わざと言葉を曲解して災厄をもたらすイメージがあります。
十代の真の望み、とやらがやっぱり曲解されて、四部につながるネタになるんでしょうか。12の異世界とかいうネタもさんざん引っ張ってるし、力のインフレって意味だと十代はすでに最強になっちゃってる。あとはヨハンの発言の、「この事件のすべてを誰かに伝える証人が必要になる」っていうところ。
あれですな…… RPGとかだと、前作の主人公が失踪してて、メインメンバーの一人が助言してくれたりたまにパーティに加わってくれる(激強い)NPCになるっていうパターンみたい。

で…… 三期、あと何回で終わるんですか?
次回で終わる気はぜんぜんしないんですが!!(笑 仮に終わったとしても、そのまま続編的に四部になだれ込みそうです。
個人的には、狂気的な演技がものすごい迫力だった入絵さんユベルをたっぷり堪能できたのと同じくらい、少女的なかわいらしさが小悪魔然としてる鶴さんユベル、同じくらい楽しみたいです。
そしてすっかり貫禄がついて大人びちゃったアニキ……
たまにはまたかわいいアニキに戻って、子どもっぽいところを見せてくれないんでしょうか。ちょっと寂しい。
PR
URL
FONT COLOR
COMMENT
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
PASS

TRACK BACK

トラックバックURLはこちら